カレンダー

2017年7月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

セルフメイドだからこそ

種々のラベルやシールは、もちろん専用の業者さんに依頼して作ってもらうことができます。
業務用で同じものがたくさん必要なときや、自分でつくる時間や道具がない人にはオススメです。プロに作ってもらえば、完成品の質は折り紙つきですしね。
でも、ラベル印刷を自分で行うからこそのメリットもありますよ。

自分でラベル印刷をすれば、必要なものを必要なときに必要な分だけ作ることができます。
たとえば、会社で使っているファイルの背表紙に、「経理」「帳簿」といった分類を記載したラベルを貼りたいとき。
何十枚も必要なラベルではありませんし、分類法が変わって新しいラベルに作りなおさなければいけなくなることも考えられます。
そういうラベルなら、業者さんに発注するよりも、自分で作ってしまったほうが早くて手軽ですよね。
パソコンでラベル印刷をすれば、簡単にかつ手書きよりはキレイなラベルを作ることができます。

わたしが普段使っているのは、ネットから無料ダウンロードできるフリーソフトです。
ネットで探せば、何種類化のラベル印刷用フリーソフトが見つかると思います。
使用するラベル印刷シートは、文具店などで市販されているものを使う場合と、ネット通販で専用のものを購入する場合があります。
わたしは後者を利用していますが、みなさんそれぞれ、自分に合ったものを選んでみて下さいね。